イボの治療のことなら新宿皮膚科。

新宿で受けられるイボ治療とは

新宿にある皮膚科や美容皮膚科では、様々な肌の悩みを解消しています。

人間の皮膚はちょっとしたことでもすぐに荒れてしまうことが多く、管理も大変です。

毎日しっかりとスキンケアしている人であっても、脂性肌や乾燥肌になることがあります。

その他、肌の悩みでとても大きいものが、いわゆるイボと呼ばれるものです。

これは皮膚の下にできる腫瘍のようなものの他、魚の目と言われる皮膚が硬化したものなど様々なものがあり、コンプレックスの対象となったりします。

新宿の医療機関では、それらのイボ治療にも対応しているところがあります。

皮膚科や美容皮膚科であればイボも即日で切除してくれるので、まずは治療を受けてみるのもありです。

ただ、審美目的での治療であれば保険適用外となることもあるので要注意。

どのような治療をするかでも変ってくるため、良くカウンセリングを受けましょう。

そこまでしてようやく治療に入ることができるので、相談は早めが吉です。

イボ治療はどのようなことをするのか

イボとは言っても足の裏にできる魚の目のようなイボもあれば、顔にできるポッコリとしたイボもあるなど、厳密にどれがイボなのかというのは判断も難しいです。

ただ、どのイボ治療であっても、その多くは切除するというのが一般的です。

イボの多くは悪性ではないですが、良性なのかと言えばそうとも限りません。

放置していれば大きくなるものもあるので、早めに除去するのが良いと言われています。

特に顔にできるイボなどはコンプレックスになることも多いです。

足の裏の魚の目などであれば焼き潰すこともできるのですが、それ以外のイボだと傷跡のことも考えるとちゃんとした手術が必要となることもあります。

ただ、近年では薬の開発も進み、薬でイボ治療ができる場合もあります。

治療方法は医療機関と相談して決めていくことができるので、ぜひ相談してください。

イボを放置するとどうなるのか

イボは自然治癒できるものもあります。

それこそニキビのように皮膚下に脂が溜まっていることでできるイボのようなものであれば、数日もすれば綺麗になくなっていることがほとんどではないでしょうか。

ただ、大きくなるイボもあり、放置しておくと厄介なことになる場合もあります。

まずは新宿にある皮膚科や美容皮膚科に相談し、その上で選んでみてください。

そうすれば、イボのような小さなコンプレックスも簡単に撃退できますよ。